Original

広告掲載までの流れ

ここでは、自治体広告の申し込みから広告掲載までの流れについて説明します。

主な流れ

申込書を提出

まずは媒体管理者(自治体/広告代理店)に申込書を提出します。この時、必要に応じて別途書類の提出を求められることもあります。

一般的に、希望する広告掲載開始日の1ヶ月前が申し込みの期限となっています。

原稿作成

申込みが決まったら広告原稿の作成に取りかかります。自治体によって様々な規格があるため、注意が必要です。

また原稿内容については、薬機法や景表法等の関連法令に抵触しないよう気をつけましょう。

自治体による審査

広告内容が確定したら、自治体による審査が行われます。

自治体によっては月に1度の決まった日程でしか審査が行われないため、スケジュール管理を誤ると広告掲載が1ヶ月後ろ倒しになってしまうこともありますので要注意です。

広告料の支払い

無事、審査が通過したら決定通知書と併せて納付書(請求書)が送られてきます。定められた期限までに広告料を支払いましょう。

広告代理店が窓口となる場合は、支払い日を後ろ倒しにするなど柔軟な対応を受けられる場合もあります。事前に確認しておくことをおすすめします。

掲載

お疲れ様でした。あとは、用意してきた内容で広告が掲載(配信)されるのを待ちます。原則、印刷物の場合は原本が届けられますので、その地域に住んでいない場合でもご安心ください。

ゆとりを持った計画を

以上、掲載までの流れをご紹介しました。

自治体の性質上、審査の厳格さや意思決定スピードの遅さはある種致し方無いものと言えます。

そのため、事前に計画を立ててゆとりを持った手続きをおすすめします。

もっと詳しく知りたい方は

お気軽にご相談ください!

人気ランキング

資料ダウンロード

このサイトについて