Original

自治体広告の注意点

ここでは、自治体広告における注意点をご紹介します。

自治体の視点を理解する

普段、自社のPRで活用している広告媒体と比べた時、自治体広告に対して不便さや煩雑さを覚えることもあるかと思います。しかし、それは自治体側が企業に対する負荷を与えているのではありません。住民への適切な情報発信を行うという、責任感からくるものであるということをご理解ください。

企業と自治体、そして住民が相互に関わり合うことで、地域をより活性化させていくパートナーであるという意識で取り組んでいただければと思います。

長期的な視点をもつ

実際に自治体広告を掲載している企業のうち、2年以上継続して掲載中の企業は多く、また長く掲載することによって効果が高められるというデータがあります。

広告出稿を考える際、どうしても短期的なリターンを期待してしまいがちです。しかし、それぞれの広告に対する役割と目的を明確に定めることで、本当の意味で無駄のないPRを実施していくことにつながります。

その上で、自治体広告の場合は地域性・信頼性・社会貢献といった3つの強みを生かし、長期的な視点でのブランディング向上を念頭に置き、自社の課題にあった広告プランを作成されることをおすすめします。

もっと詳しく知りたい方は

お気軽にご相談ください!

人気ランキング

資料ダウンロード

このサイトについて

この内容で送信します。よろしいですか?