Original

”パパママ婚”がターゲット。子育て冊子で需要をつかむ(グランドベルズ飯塚 吉村友秀 様)

結婚式場の利用客に変化があった

ー結婚式場が子育て情報誌に出稿をされる狙いは何でしょうか?

出産後に結婚式・披露宴を上げるカップルが増えていることが、背景としてあります。当社の式場を利用されるお客様にもそういう方が多く見受けられるようになり、お子様と一緒に結婚式・披露宴を行う「パパママ婚」の需要をさらに掘り起こしたいという思いがありました。

「子育てガイドブック」は、そのターゲットに直接届く媒体なので出稿しています。


顧客ニーズを捉え最適なメディアに出稿

ー「パパママ婚」は今後、有望な市場となりそうでしょうか。

飯塚市にお住いの方で、市街で結婚式や披露宴を行う方は少なくありません。ただ、これが「パパママ婚」となると、子供を抱えて遠方の式場まで行くのは大変なので、地元の式場を選んでいただけます。

また、結婚しても式や披露宴を行わない「ナシ婚」の割合はいまや全国で5割。”結婚はしているけど式を挙げていない”層は、開拓できる余地があると考えています。


ターゲットごとにメディアを使い分け

ー結婚式場専門のブライダル情報誌には出稿されていますか?

いいえ、出していません。飯塚市周辺には結婚式場が少なく、広告を打っても選択肢に入れてもらいにくいのです。これから結婚を考えているカップルには地元のタウン誌を、その親世代に向けては新聞折り込みを活用するなど、エリアを絞った上でターゲットごとに媒体を使い分けています。

ー期待される効果とは?

当社のターゲットとするそうに直接届く媒体として期待しています。

そのため、今年6月に発行される来年度の「飯塚市の子育てガイドブック」や、隣接する田川市の子育てガイドブック(3月発行)にも出稿を予定しています。いずれも、パパママ婚プランとして「50万円相当の結婚式をプレゼントする企画」の案内をしています。

広告内容をプレゼント企画にすることで効果をより検証しやすくなると思っていますので、反応が良ければ今後も継続して出稿する予定です。


媒体紹介

飯塚市 子育てガイドブック

名称:飯塚市子育てガイドブック

ターゲット:20〜30大の子育て世代

発行部数:約5,000部

規格:A5無線綴じ冊子、60ページ

子育て期間中の保持率が高い媒体

福岡県飯塚市で母子手帳と一緒に手渡される冊子。助成制度や健診、幼稚園・保育園情報などを掲載し、三千から産後の子育てまでをサポートします。必要な情報がコンパクトにまとまっているため保持率が高く、読者の半数以上が「広告に問い合わせをした」「必要であれば問い合わせる」と答えました。(※平成27年度弊社調べ、1,697名)

もっと詳しく知りたい方は

お気軽にご相談ください!

人気の記事

資料ダウンロード

このサイトについて