Original

反響はフリーペーパーの10倍以上。問い合わせの年齢層も広がる

株式会社ゆうネット 事業本部長 辻重恭 様

 

自治体広報紙は読者からの信頼が高い

ー8年近く全国の自治体広報紙に出稿されていますが、きっかけは何だったのでしょうか?

私たちはリフォーム希望者に優良な会社だけを紹介する「優良工事店ネットワーク」というサービスを提供しています。初めは各地のフリーペーパーを中心に広告を出稿していましたが、エリア・読者層などが限定されたため、信頼性も高く配布部数も多い自治体広報紙に注目しました。

広告媒体としての自治体広報紙の存在は、ホープからの案内で知っていましたので、改めて媒体の提案をしていただき、福岡で初めて出稿したのが始まりです。

 

ー広告の反応はどうでしたか?

驚くほどの反応があり、自治体広報紙の信頼性の高さを実感しました。配布エリアが限定されるフリーペーパーの場合、反応は多くても20〜30件程度ですが、県単位の自治体広報紙になるとその10倍にもなります。

また若い女性をターゲットにしたフリーペーパーと違い、男性や50〜60代の方からの問い合わせも増えました。

十分な反応が得られたので、工事店とのネットワークがある地域の自治体広報紙にも出稿。現在、40都道府県で実績があります。

 

保管率の高さが反響につながる

ー自治体広報紙の魅力は、どこにありますか。

信頼性の高い媒体であるため、そこに出す広告も信頼してもらえる点です。自治体は民間企業の発行する媒体と比べると広告の審査が厳しく、自治体によっては特定の業種について掲載そのものを不可としているくらいです。

審査をクリアすることで、読者に安心感を持ってもらえていると思います。広告の内容やサービスに問題があれば、自治体にもクレームが届いて迷惑をかけることになりますので、私たちの意識も高くなります。

また、その地域の世帯に確実に配布されることや、保管率が他の媒体に比べて高いことも特徴です。行政や地域の情報に関心のある人たちにじっくりと読み込んでもらえる媒体なので、意識的に文章を多めにして”読ませる広告”にすることで、効果をより高めています。

 

媒体紹介

県民だよりひょうご

名称:県民だよりひょうご

ターゲット:県内の全世帯

発行部数:約2,435,000部

規格:タブロイド版、8ページ

幅広く告知をしたい情報には県の広報紙

兵庫県で毎月1回、全世帯に配布する広報紙。県民のみなさまに幅広く告知・PRしたいケースに適しています。また、広告料の一部が県の財源になるため、地域貢献度が高い媒体です。さらに、県民のみなさまにとって大切な情報が記載されているので、長期的に保管されます。

もっと詳しく知りたい方は

お気軽にご相談ください!

人気ランキング

資料ダウンロード

このサイトについて

この内容で送信します。よろしいですか?